結果を勝ち取る! 実戦のFXテクニカル

著:中野裕也

初版:2020年9月

 

FXの利回り改善するために、

結果を勝ち取る! 実戦のFXテクニカル

を読んでみました。

 

以前にも似たような本は読んで、

抵抗線やトレンド線を自分で引いてはいたのですが、

引いたことでチャートが見づらくなったり、

ローソクチャートのヒゲが抵抗線にひっかかり、

なかなかいい結果がだせずにいました。

 

全てのテクニカルを実践しようとすると、

なかなかポジションが取れなくなることも多いので、

まずは、シンプルにトレンド線を引いてから売買するように改善していこうと思います。

そうすることによって、時間軸を変えたときに新たなポイントが見つかるかもしれないので少しでも利益が出せたり損失を抑えることができるようになればいいかなと思います。

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本(第3版)

第3版:2021年8月

著:廣田幸嗣

 

電気自動車はゲームチェンジャーになり、今後も自動車産業として日本経済を牽引することができるのでしょうか?

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本

を、読んでみました。

 

トコトンやさしく解説されてました。

が、おバカさんな私にはよく理解できませんでした。

自動車(クルマ)が家電になる日

を読んだときに、妄想で固体電池ができれば脱原発も夢じゃないかも!?

みたいなことを書いたのですが、

少し形成が違いますが、新しい電力送電網の構想はすでにあるようです。

スマートグリッドというらしくアメリカは2030年ぐらいから試験的に導入されていくそうです。

固体電池には未来があるなぁーと感じました。

 

誰も教えてくれないお金と経済のしくみ

著:森永康平

初版:2021年5月

 

お金と経済の関係を学んでみようと、

誰も教えてくれないお金と経済のしくみ

を読んでみました。

 

お金の解説や経済の話を設問をはさみながらわかりやすく解説されてました。

終盤のほうで、デフレは良くないことだと解説されてました。

私が社会人になったころは、バブルもはじけてすでにデフレは始まっていたと思います。

社会人になりたての頃は、投資にも経済にも興味がなかったのでインフレだったのかデフレだったのかの認識もありませんでした。

なので、本を読んでてデフレは経済に良くない!といわれてもおバカさんな私の頭には?が浮かんでしまいました。

本を読んでて、なるほどなーと理解できました。

ではなぜ、日本は30年近くデフレから脱却できたなかったのかな?

という疑問が沸いてきました。

本を読み進めると最後の設問がまさにコレでした。

みんさんは、なぜ日本は長期にわたりデフレが続いたと思います?

 

東日本大震災やコロナは防ぎようのない災害だったとおもいます。

 

安倍政権ではアベノミクスに、小泉政権では痛みを伴う構造改革なんかの政策もありました。

日銀の異次元緩和もありました。

少子化対策やこども未来戦略なんかもあります。

 

いろいろ試行錯誤しても、経済をコントロールするのは難しい事なんだと思います。

なので、答えはないのかもしれません。

しいて言えば、国民が政治や経済に興味を持つことなのかもしれません。

選挙に行ったり、投資をしたり、株主総会に出席してみたりすれば、すぐには変らないかもしれませんが、ひょっとしたら今よりも素敵な日本になるのかもしれないなって思いました。

 

 

 

【損切】8267 イオン

8267 イオン

取得単価:3688

売却単価:3615

PER  92.7

PBR  2.94

VIX恐怖指数 13.60

 

株主優待の権利狙い

ツルハとウエルシアの統合

丸紅とのDXなどでの事業提携

上記3点の材料があったので、これは絶対上がる!

と思って朝一で成行で注文したのですが、暴落でした。

 

昼前に損切しておいて深手を負わなかったのが救いでした。

 

株って、全然思った通りにならないですね。。。

 

気持ちを切り替えて明日売買する銘柄を探してきます。

 

 

 

 

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

著:佐藤雅彦

 :菅俊一

 :高橋秀明

初版:2017年11月

 

漫画を通じて行動経済学に触れてみようと、

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

を読んでみました。

 

人々は、その時の心理でお金の価値感を知らず知らずのうちに、

変えてしまうようで、漫画で分かりやすく書かれてました。

ネット通販で、1000円以上で送料無料。

飲食店での季節限定販売メニュー。

デパートなどの駐車場無料券。

マクドナルドの一押し商品をアピールしたメニュー表。

気づけば暮らしの中にたくさんあるなと気づきました。

 

心理は、ちょっと不思議で、コントロールするのは難しい事だけど、

勉強すれば、FXや株の投資にも活かせるのではないかと思いました。

 

【バブル後最高値】日経平均

正直、バブル後最高値が来る日が訪れるとは思っていませんでした。

現状の雰囲気では4万は狙えそうな感じがします。

4万までは強気な売買で行こうかと思ってます。

 

それ以降は、市場と会話しながらのトレードを心掛けたいと思います。

〇〇ショックなどの急降下は常に頭の片隅に入れておかないといけないなって思いますが、人の心理とは難しいもので現状は、今株をやらないと損をした気持ちになってるところがあります。

 

資金に余裕がある人なら5年で新NISA枠を満額にできるので、海外の機関投資家は5年後に日本市場が成熟してるような状況になっていれば資金を日本から新興国にシフトしてもおかしくないかな?

 

短期観では、5月までの決算スケジュールをみてたら、特に気になる銘柄がなかったので株主優待の権利等で好材料を見つけることができたら積極的に売買していければいいなって思ってます。

 

 

テスタ

本を読んだことはないでうけど、

毎日のようにyutubeで勉強させてもらってます。

 

 

 

youtu.be

今の地合いなら、NISA成長枠でインデックスを買うのではなく個別銘柄を物色した方がいいのかも!?という発想が生まれたのはこの動画の影響を受けてたのかもしれない。

 

 

 

youtu.be

バブル後最高値について、下がった時のことも考える必要がある。 ナルホドー

私の場合だと、なにかしらのショックがあれば積立枠はオルカンだからホールドして、

成長枠は、投げ売りして次に備えるのがベターになるのかな?

なにかしらのショックの初動が大切かも知れない。

 

youtu.be

実績があるだけに、考え方がすごーく勉強になる。

手法は真似しようと思っても恐らく思考がしっかりしてないとできないと思う。

株で生きてきたので、ずいぶん思考を繰り替えてしてきたんだろうなと思います。